朱厝崙福聚宮

台湾に無数にある夜市。そのほとんどは廟と密接に結びついています。

信仰を集める廟には人が集まり、人が集まるところには商品が集まる。この点は日本の門前町なども似たようなものです。
続きを読む →

北巡代天宮

代天宮というのは天帝にかわり地上を巡察し、魍魎・瘟疫を討つ役割=代天巡狩を行う神様「王爺千歳」が祀られる廟を表しますが、まんま「代天宮」を名乗る廟は意外と少ないです。

続きを読む →

台北市文昌宮

中山区っていうのは非常に広い範囲なんですが、「大龍峒」みたいな地域名が不明な場所にあって中山区内にある廟はとりあえず中山区に入れてしまいます。文昌宮は中山区の西ぎりぎりの場所にある廟です。

続きを読む →

行天宮

行天宮は台北最大の関帝廟であり、別名は恩主公廟。恩主信仰に連なる廟です。日本ではこの前の地下道にある占い横丁がクローズアップされて、行天宮はそのおまけみたいな扱いになっているのが非常に気に入らないですね。

続きを読む →